Blog

2016年4月4日〜4月10日

4/10(日)

ウチの商品価格、若い学生さんでも買えるような値段で出してるつもりなので、

「ちゃんとした革のモノをはじめて買います。」

って買ってくださるのはとても嬉しいです。

そして革を使ってみて好きになってくれたならばもっと嬉しいです。

 

でも使ってみた商品が悪ければ革も嫌いになってしまうだろう。

また革を選んでもらえるようにしっかり作っていかねば。

 


 

4/9(土)

以前からサイトのページにあるといいな〜と思ってたもの。

「LINEで送る」ボタン。

調べるとかんたんにつけれそうだったので商品ページに付けてみました。

友人・知人に手当たり次第、送りつけてください。

twitterとfacebookのボタンもあるのでうっかり押してしまってください。

よろしくお願いいたします。

 


 

4/8(金)

非常に中途半端な時期に販売しだしたiPhoneケースですが、

さっそくお選びいただいた方、どうもありがとうございます。

お伝えし忘れていたのですが、iPhoneを装着しているクリアケースは交換できるようになっております。

ですのでもし、次期iPhoneが現状の6sとサイズ変更がなければクリアケース交換で対応できるようになっております。

簡単に付け替えできるようになっていますので少しばかりの加工賃で交換は可能です。

ただ、、、問題はカメラなんですよね。。。

カメラレンズの位置が少しでもずれてしまうと革ケースに開けてある穴と合わなくなってしまいます。

そうするとクリアケース交換では次期iPhoneには対応できなくなってしまいます。

せっかく作ったし、せっかく買っていただいたからにはできるだけ永く使ってもらいたいのですが、

こればっかりは次のが発売されるまでどうなるかわかりません。

 

サイズ変更は無いことをちょっと期待してるけれど、カメラレンズの位置はずれるだろうなぁ。。。

 

次期iPhone7?に変える予定の方はそのタイミングに合わせてもらった方がいいかもしれません。

一応、7用ケースもつくる予定ではいます。

 

まあ、しばらく6を使い続けるだろうって方はどうぞよろしくお願いします。

 

 

 


 

4/6(水)

amazonの全品送料無料が撤廃されたとのニュース。

ネットでは「数百円の物を買っても送料無料が魅力だったのに。。。」「もうamazonで買わない」などのコメントも。

個人的にももちろん利用するのでこれは痛いニュース。

でも今後どうなるかは分からないけど、これでよかったとも思う。

送料無料ということがなにかあたりまえのように感じてしまっていた。

他のサイトで買い物する場合、送料がかかることに少し抵抗がある感覚はやはりオカシイ。

数百円の物を買っても送料無料ってのは無理があるような。

以前、ヨドバシで数百円の物をネット通販したら送料無料で当日に自社便で届けられた。

早くて安くてとても助かったけれど、少し気味が悪かった。

 

部材の仕入れでもネットで買えるものは利用する。

店で仕事しながら仕入れもできるのは時間取られずとても助かる。

送料はその便利さの値段でもあるんだよな。

 


 

4/5(火)

次の新作について考える。

 

新作「餃子型のキーホルダー。」

具ではなくて鍵を包んだ餃子の形のキーホルダー。

作るには餃子だから白い革を仕入れてつくらなきゃいけないな。

もちろん裏には焼き目が入っていた方がいい。

でも最初から焼き目を付けておくよりも、

使っていくうちに白い革が色濃く変化して焼き目のようになる感じがいいな。

使ってくうちに焼き上がってくようなね。

でも全体が茶色に変化してしまうとマズい。

表面だけエイジングを止めるにはどうしたらいいのだろう。

コーティングを施す?

それとも顔料で白く染めるとか?

う〜〜ん、、、

 

 

なんてくだらないことばかり考えてしまい、なかなか進みません。

もちろん餃子キーホルダーなんて作りませんよ。

 

でも売ってたら買うけど。

 


 

4/4(月)

制作に使う道具は、初めに使った道具がやはりいちばん使いやすいもので、

あたらしく出た道具がたとえいい素材になったとしても、

握り心地がしっくりこないとかで、古いものをまた使い出したりしてしまう。

 

アナログな道具はそんなところがあるけれど、それはデジタルの場合でも同じで、

最近、MacのOSをバージョンアップしたのだけれど写真アプリのiPhotoがあたらしいものに変わっていた。

新作のサイト用写真の加工はそれを使ってやっていたのだけれどなかなか調整が上手くいかない。

気のせいかもしれないけれど、なんかいつもと違う感じになっているような。

結局、iPhotoに戻してやり直したのでした。

 

まあ、でも道具ってものは使いこなすものだし、使いこなせるようにならなければいけないもの。

それはアナログ、デジタル、どちらでもそうだけど、

デジタルの場合は半強制的に道具変更を求められるからな。

使いこなせるようになろう!とはなかなかすぐには思えない。

 

 

 


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.