Blog

2016年4月18日〜4月24日

4/24(日)

新作のペンケースができました。

 

ワイヤーペンケース・レザー・革

ワイヤーペンケース・レザー・革

ワイヤーペンケース・レザー・革

口がガバッと開いて使い勝手のいいペンケースとなりました。

便宜上、ペンケースとしてますがペン以外でもいろんな使い方をしていただけると嬉しいです。

商品ページも是非ご覧ください。

//www.simple-song.com/item/n049

 

 

「もうちょっと深さがあったらアレを入れられるのにな〜」と思った方、

ちょっと待っててください。

作っています。

 

 


4/23(土)

新商品鋭意制作中。

 

IMG_5485 IMG_5487 IMG_5488

 

完成間近。

早くお披露目したいです。

 

 


4/22(金)

新作完成!

在庫つくって近々お披露目します。

久しぶりのペンケースです。

まあ、ペンじゃなくてもいいんですけど。

既存のものより容量のあるタイプなのでいろんな使い道があるかもです。

商品ページできましたらまたお知らせ致します。

 


4/20(水)

こういう商品を作りたいけど並べる場所に困るから作らない、という考えはおかしいけれど、

たとえばこの厚みの革で新作バッグを作りたいと思ったら、その厚みに適した新作小物も作らなきゃいけません。

バッグを作って余った革も使わないといけないからです。

バッグばっかり売れると余り革が出まくるので、売り上げは上がるけどコストが相当かかります。

小物で余り革を消化できるとやっと利益が出てきます。

そうなると消化するための小物のような考え方になってしまうので、

ウチの場合はまず小物中心で考えて、ある程度作れたらバッグも作るって感じです。

おかげで無駄に革を余らせることはありません。

 

ただ、それは人件費というコストを考えてないからですけどね。

人件費を考えるとバッグ中心にした方がいいはずです。

10万円分の商品をバッグだけで作るのと小物だけで作るのでは、まず小物の方が時間と手間はかかるので。

 

なんだかどうでもいい裏の話になってしまいましたが、

まあ、人件費は自分一人だし革を余らせるのももったいないし、ということで小物中心でやってます。

でもそこそこ小物の種類も出来てきたしバッグをもう少し増やせるかな〜とも思っています。

 

 


4/19(火)

狭い店なので、こういうの作りたいんだけど並べる場所に困るんだよな〜と消極的になってしまうことがある。

でも自由に作れなくなるのでそういう考えは止めようと思う。

陳列方法は作ってから考えよう。

最悪、天井から吊り下げててもいいじゃないか。

 

 


4/18(月)

地震の被災地の方々へ、遠く離れた自分には何ができるのだろう。

何をすれば少しでも役に立つことができるのだろうか。

やっぱり募金がいちばんいいのだろうか?

 

自分が東京で被災したと想定して考えてみるけれど、被害の状況も精神的な辛さも想像するのは難しい。

とにかく被災された方々には早く日常を取り戻せるよう願うけれど、

そう考えるならば商売している僕にとっての日常とは、お店を営業できて商品が売れることだろう。

そしてそれが何よりも嬉しいのではないかと思う。

 

東京と熊本じゃ距離はあるけれど、熊本の方からネット販売というカタチでお世話になったことがある。

だから熊本で商売されている方がもしネットでの販売を再開できるようになったならば、積極的に利用させてもらいたいなとも思った。

ほんの少ししか買えないのだけれど、熊本にはいっぱいいいものがあるはずだ。

 

今は営業を再開することが困難な状況だと思うけれど、しばらくしたらネットで熊本の名産品を探してみよう。

 

そしてどうかもうこれ以上地震が起こりませんように。


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.