Blog

2016年6月6日〜6月12日

12日(日)

チラシに載せていただく用で、店の紹介文を提出しなければいけなかったのですが、

「店主手づくりの50種類を超えるオリジナルの革製品が並びます。」

みたいなことを書いて提出しました。

「50種類を超える」って書けるようになったことが嬉しかった。

数年後には「100種類を超える」って書けるようになりたいです。

 

 


11日(土)

なんとなくですが土日は軽めの作業のものをやるように予定立てていて、

平日にじっくりと重めの作業をやるようにしているのですが、

ここ最近はなぜかカスタムオーダーが集中していて、今週は重めな作業が続く週末です。

そんな土曜日でしたがお客さんもたくさん来てくださってどっと疲れた1日でした。

ありがたいことです。明日もよろしくお願いします。

 

カスタムオーダー品をつくる時は緊張感も増すので、普段よりも疲れちゃいます。

でもその緊張感も心地いいものだし、出来上がるものも新鮮なのでやってて楽しいです。

できないこともあるんですけど、、、何かカスタマイズのご希望ございましたらご相談はお気軽にしてみてください。

 

 

 


10日(金)

バッグに使ってる内張り用の布を切らしてしまったので今日はその仕入れへ。

と言っても下北沢に生地屋さんがあるので徒歩1分で行けます。

近所にあるのがとてもありがたいし、同じ街にある商店から買ってきた材料でモノを作れるのは気持ちがいいものです。

 

しかし普段の革を買ってる感覚でいくと高い生地でも安く思えちゃうのでとても危険です。

 

 


8日(水)

梅雨に入ったはずが今日の東京はまずまずないい天気でした。

梅雨が明けると暑い夏がやってくるわけで、そろそろこのアイテムも推していきたいところ。

レザー・扇子入れ・革

扇子ケースです。

父の日プレゼントとかにもいかがでしょうか?扇子は100均のものでも入れとけば大丈夫でしょう。

アイスクリームは冬場も売れるらしいけど、

扇子ケースはこの時期しか売れないんで是非ともこの夏もよろしくお願いします。

 

 


7日(火)

IMG_5720

これは革の厚みを薄くするための機械で革漉き機というものです。

現在、流通してる革漉き機はニッピというメーカーのものなんですが、これは西山製作所というメーカーのもので現在は廃業されており生産されていません。

おそらく30年前くらいのもので中古で購入しました。調整さえしておけばずっと使えるようなものです。

西山製はその性能も評価が高いらしいのですが、僕的にはこの曲線を描いた首のフォルムがとても好きなのです。

なんでこんな曲線のフォルムなんだろう?ニッピ製のものは首が直角的なんですよね。

こうなってたら大きいものを漉くとき使い勝手がいいからかな?

こだわりのデザインなのかな?

それともこの方が生産しやすかったのかな?

今は新商品のことを考えているのでいろんなモノのカタチが気になってしまいます。

 

運良く出会えた西山製の革漉き機、とても大事な機材です。

 


6日(月)

ご愛用いただいているシザーケースのエイジング写真をいただきました。

n030:Black/1year after

n030:Black/1year after

お使いいただいている方は美容師さんではなく眼鏡屋さんだそうです。

工具などのお仕事道具を入れてらっしゃるとのことです。

使い込んで自然なツヤが出たブラックのレザーってほんとキレイですよね。

 

ご愛用品のお写真を「経年変化について」のページでご紹介しております。

お写真大募集中です。ぜひこちらのフォームよりお送りください。

綺麗にエイジングしているかは問いません。

ありのままの姿を携帯のカメラでも構いませんので送っていただけると嬉しいです。

まだあまり変化してないかな?とご自身では思っていても、気づかないうちに変化していっているものです。

随時募集中ですのでお時間あるときにでもぜひよろしくお願い致します。

 

 

 


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Anal