Blog

2017年1月6日〜1月15日

15日(日)

 

作業工程の中には、

これを時間かけてやったところでほとんどの人がそれを気付いてくれないだろうというものもある。

100人のうち1人しか気づいてくれなかったとしても、

その人はきっとウチの物を信頼してくれるだろうな。

と思うとやる意味がある。

 

 


14日(土)

 

「あの店がつくってるものだから悪いものではないだろう。」

みたいな、信頼してもらえるようなものづくりをしていきたいな〜と思う。

 

先日、はじめて入ったイタリア料理店。

店主一人でやられてるこじんまりとした気取っていない店構え。

近所のおじさんが一人でもふらっと来れるような雰囲気。

 

多すぎず少なすぎず、高過ぎず安過ぎず、のメニューの中から、

サラダを含む3品を注文したけど、どれも美味しかった。

他のものもきっと美味しいに違い無いと思えた。

というか、サラダの時点で信頼できそうな美味しさだった。

 

思ったとおりに美味しかったパスタを食べていたら、

おじさんが一人入ってきて、

「なんか適当にあったかいもの頂戴!」と注文していた。

信頼されてるんだな〜と思った。

 

大満足して支払ったお会計は、満足感の割には安く感じました。

 

 


13日(金)

 

本格的に寒くなってまいりました。

店のドアを閉め切ってしまうと入り辛さMAXになってしまうので、いつもほんの少し開けているんですが、

その少しの隙間から入る寒気で手が悴んでしまいます。

手が悴んでいたら仕事にならないのでついにドアを閉め切ってしまいました。

しばらく閉め切っていると思いますが、怖くはないので勇気を出してご来店下さい。

 

寒い週末になりそうですね。

オンライン発送分では雪の為の配送遅延も起こりそうなので、

少し余裕を持ってご注文くださいますようお願い致します。

 

 


11日(水)

 

紙袋風バッグの底。

底を折りたたんで縫い付けるのがなかなか大変で、

作り始めた当初はそうとう苦戦しながら縫ってました。

もうこの構造はやめてしまおうかとも思いましたが、

できるだけ紙袋風にしたいという誰も望まない謎の拘りで作ってきたんですが、

何度も作るうちにいつのまにかそんなに苦労せず縫い上げれるようになりました。

 

やっぱり数を作ると少しは上達するもんなんですね。

 

 

 


10日(火)

 

なんか、年末よりも年始の方がハードだなぁ〜。

バタバタしないで粛々と作業するよう心がけています。

 

暖かくなる頃には新作にも取り組みたいです。

 

 


9日(月)

 

商品つくるときは毎回、

今回が過去最高の出来を目指してつくるのですが、

なかなかそう単純にはいきません。

 

でも今日つくったものは何個も作っているうちにコツを掴んだようで、

過去最高の出来の良さになった気がします。

こういう日は疲れも感じません。

 

 


8日(日)

 

汚い画像ですみません。

丸5年使った作業用エプロンです。

ご覧のようにボロボロで汚くなったので、新年よりあたらしいエプロンを用意することにしました。

今までありがとう。

 

 


7日(土)

 

進化するために変化する。

新年になると、心機一転で何かあたらしい試みや変化を求めたくなりがち。

ほんとうにそれで進化できるのか?

ただ変化を求めているだけなのではないか?

じっくり見極めなければいけません。

 

でも去年の夏頃からずっと考えていた「営業時間の短縮」。

これはちょっとやってみようかなと思っています。

営業時間を短縮して売り上げが上がるわけないのですが、

営業終了後の時間を「つくるため」の時間としてうまく充てれれば進化できると思うのです。

 

はっきり決めたらきちんとおしらせします。

 

 


6日(金)

 

遅いご挨拶になりましたがあけましておめでとうございます。

本日より2017年の営業を開始いたしました。

今年もよろしくお願い致します。

 

さっそく今日ご来店いただいた方々は、

ご希望のものがたまたま在庫があるものでしたのでよかったんですが、

現在、商品在庫が少なくなってしまっております。

このホームページの商品ページで売り切れ表示のものは店頭にも在庫はございません。

 

売り切れ商品の現物をご覧になってからご購入なされたい場合は、

オンライン注文での支払い方法に「店頭受け取り」という項目がございます。

もしよろしければそちらを選択していただいてご注文いただけると、

商品ご用意できしだい、取り置きの上、ご連絡致します。

店頭で現物を確認いただいた上でご検討ください。

 

でもそれだとイメージと違った場合にキャンセルって言い辛いな〜と思われるかもしれませんが、

キャンセルの場合は在庫品として店頭に出せばいいだけなので、どうぞ気兼ねなくお申し付けください。

 

しばらくはご迷惑おかけしてしまいそうですが、何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.